感染症対策利用場所

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-1024x517.png

インバイロシールドM5 使用の利点

•毎日/定期的な消毒作業を必要としません。

•毎日消毒作業をするよりもコストの削減が可能です。 •薬剤耐性菌を作りませんので全ての人に安全です。

•コーティング処理後は、人的又は外部エネルギーを必要としません。

•ランニングコストをかけずに、常に高い衛生環境を保ちます。

抗菌試験・抗ウイルス試験結果

インバイロシールドM5は各種抗菌試験、抗ウイルス試験を行っております。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-1-1024x482.png

感染対策の性能継続性

・「インバイロシールド M5」は、感染症の原因となる病原微生物を排除し、病院での感染を減らすのに役立ちます。

これにより、病院の平均滞在期間短縮が促進され、医療費が削減されるだけでなく、発展途上国の恵まれない患者に対する治療の利用可能性が高まり、健康的な生活が確保され、すべての人の健康が促進されます。

節約された資金は、栄養失調の子供たちの栄養補助食品にも利用できます。

・インドでは、中央政府病院と自治体病院がこの5年からこの生物汚染除去プログラムを採用しています。

この技術の結果は、Safdarjung hospital(中央政府病院)での乳児死亡率の減少プロセスにおいて重要な役割を担っております。

現在、この技術はAIIMS(インド医科学研究所)でも採用されています。

・2008年からインド市場にサービスを提供しています。現在まで、合計74,000平方メートルです。インドの医療機関だけで「インバイロシールド M5」を使用して治療されています。