インバイロシールドM5 Execution process video

Possible applications

・可視光応答型光触媒「インバイロシールド M5」は、病院の手術室や病棟の壁、天井、家具などにエア式スプレーガンでコーティングします。

コーティングされた表面は、屋内の蛍光灯、LEDランプ、太陽光などの光によって引き起こされる光触媒酸化反応により、消毒に使用される第4アンモニウム塩よりも長い期間抗菌効果を示します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: fig1_sumnail-500x385.png

                                       写真1.処理に使用する基材、材料類

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: fig2-10-500x361.png

写真2. 病院でのインバイロシールド M5 コーティング風景

・一度処理すると、その場所は長期の抗菌効果を維持できるため、清掃の頻度が低い場所でも衛生的な環境を維持できます。

外部から侵入する病原体によって引き起こされる院内感染を防ぐことが可能です。

特に、医療従事者、救急隊員、および患者は、手術室で病​​気や細菌による感染症に対するリスクを減らし、病院内の医療作業を安全に実行できる事を可能にします。

・これらは、医療費を削減するだけでなく、途上国の患者の治療の可用性を高め、健康的な生活を確保し、すべての人々の幸福を促進します。